Le Marquis de Sade

Forum du site sur le Marquis de Sade : http://www.sade-ecrivain.com

Vous n'êtes pas identifié.

#1 09-03-2017 08:02:06

salesoftjp
Membre
Date d'inscription: 19-04-2016
Messages: 54

Windows Updateに時間がかかる問題が発生したり

5月16日頃から自動アップグレードが始まるPCが多数発生しているようです。状況や予約解除方法など →勝手に予約されたWindows10へのアップグレードをキャンセルする方法: 2016年5月版ここから下は古い情報です。現在は「自動アップグレード対策」としては不十分であり、一部に古い情報があります。2016年4月の「半強制的な Windows10 へのアップグレード」をキャンセルする方法を紹介したページですWindows server 2012 。このページで対象にしている予約画面の状態▲クリックで拡大 「MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています  



次の予定でアップグレードされます。」この状態になった Windows 7/8.1 マシンの予約を解除する方法の紹介です。参考今月分の強制アップグレードが発動すると、「三日後に自動アップデートの予定が組まれる」という状態になるようです。まずは予約状態のキャンセル手順を紹介。補足情報や参考情報はページ後半に記載しています。注意: 予約キャンセル方法が(先月までと)異なっている先月までのキャンセル方法が通用しないケースが発生しています。▲クリックで拡大従来の位置に「確認の表示」がなく、2013年2月~3月に通用した予約キャンセル方法が出来ない状態になっています。



補足:「確認の表示」ボタンが表示され、ここから予約がキャンセル可能な場合もあります。予約解除手順▲クリックで拡大まず「予定の変更」をクリックしますアップグレードの日付が選択できる画面が出ます。▲クリックで拡大ここで、一旦アップグレード日時を延期します。出来るだけ先の日付を指定し「確認」を押します。次に以下の画面が表示されます。▲クリックで拡大「アップグレードの予定を変更または取り消し」をクリックします。次に以下の画面が表示されます。▲クリックで拡大先ほどと同じ画面に見えますが、今度は「アップグレードの予約を取り消す」ボタンが表示されています。ここから予約を取り消します。



注意: スケジュール延期前の時点では「アップグレードの予約を取り消す」ボタンが無い事に注目。これでようやく「予約取り消し」画面にアクセスできます。▲クリックで拡大「アップグレードの予定を取り消す」をクリックすると取り消し完了です。ここまでの手順を実行すれば、先月までと同じ「今夜アップグレード」画面になります。▲クリックで拡大この画面が出たら右上の「X」印で閉じてOKです。「今すぐアップグレード」や「今夜アップグレード」などのボタンを押すと、再び予約状態になるので注意です。また、この時点で「三」ボタンを押すと「確認の表示」ボタンが復活しています。



クリックで拡大心配な場合は、「確認の表示」を押し、先月と同じ手順でしっかりと予約を解除しておきましょう。注意: 上記手順を行った後も気を抜かないことPCを再起動したりWindows Updateを行ったりすると、何かのタイミングで再び「確認の表示」がない状態に陥ります。何らかの方法で「Windows10を入手する」アプリを無効にしておかなければ、近い将来に再び勝手にWindows10への予約が行われるような気配です。 予約や強制スケジュールのキャンセル手順はここまで。以下、補足情報や参考情報など。他サイト参考リンク上記の手順が解説されている他サイトWindows 10への「次の予定でアップグレードされます」はキャンセル可能 MSのアップグレード推奨施策の一環 - ねとらぼWindows10へのアップグレードが強制的になっている件とそのキャンセル方法会津の空の下から えっ いつの間に?



今回は手元のPCでなかなか再現が取れなかったため、このページ内の手順の一部は上記リンク先を参考にさせて頂きました。勝手に予約をされないための設定その1▲クリックで拡大「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」以外の設定にしましょう。週1回ペースで手動でWindows Updateする自信があるならば、もう「更新プログラムを確認しない」にした方が良いかもしれません。Windows Updateの設定で「Windows の推奨される更新についても重要なプログラムと同様に通知する」のチェックは外しておきましょう。 勝手に予約状態にされないための設定その2「その1」より重要です。現時点では以下の2種類どちらかの方法がお勧めです。



GWX Control Panel を利用する2016年4月2日~4月9日のドコかの時期でWindows Updateの仕組みが変わったらしく、レジストリ変更技のみでは「勝手に予約状態になる」現象を防げないケースが出ている模様。ニッチなPCゲーマーの環境構築さんのWindowsUpdateで入れなくても良いKBリストを参考にする。重要: 上記で挙げられているKBは全て削除&非表示にする。一部のKBのみを適用したり、中途半端に削除すると Windows Updateに時間がかかる問題が発生したり、勝手に予約状態になる問題を抑えきれなかったりなどと、効果が中途半端になります。 



「確認の表示」が無い場合の注意事項今月に入り「確認の表示」の替わり「アップグレードの予約」というボタンが登場しています。▲クリックで拡大この「アップグレードの予約」をクリックすると???▲クリックで拡大いきなりWindows10のダウンロードが始まります。注意です。既にダウンロードが終了している場合でも$WINDOWS~BTフォルダの中身が削除され再度ダウンロードが始まるという鬼仕様です。(少なくとも手元のPCではそういう挙動を示します)ちなみに「確認の表示」が表示されている状態であれば、先月までと同様の手順でキャンセル可能です。



クリックで拡大既にアップグレードされてしまった場合アップグレードを拒否できるタイミング (ライセンス条項に関するダイアログ) は、アップグレードのかなり後半で登場しますoffice2016 購入。▲クリックで拡大Windows10のダウンロード → インストール → 再起動など、1~2時間が経過してアップグレードがほぼ終了した段階で「これは法的文書です」という画面が表示されます。アップグレードをキャンセルするには、ここで「拒否」を選択します。もう一度「拒否しますか?」と確認されるので拒否。

Hors ligne

Pied de page des forums

Créez Votre Propre Forum
Insérer vos Graphiques
Dictionnaires de Traduction
Hébergé par ForumCrea.com