Le Marquis de Sade

Forum du site sur le Marquis de Sade : http://www.sade-ecrivain.com

Vous n'êtes pas identifié.

#1 23-04-2013 05:37:45

onlinegolf
Membre
Date d'inscription: 16-03-2013
Messages: 53

テーラーメイド rbz アイアン細かく遅延に該当する

グループに遅れが生じている状態をアウト・オブ・ポジションと言い、PGA や LPGA のトーナメントでは 前のグループとの間が (大雑把に) 1ホール以上開いた時点で アウト・オブ・ポジションの状態と定義されており (実際には 細かく遅延に該当する状況の記述がある) スロープレーに対する警告がなされ、前述の所要時間計測となって、遅れが認められた選手はペナルティーが科される。

LPGA の不当の遅延は 1) パットを含め 1打に 60秒以上を要した場合、または、2) 1ホールに要した時間が 1打平均 30秒の合計を 10秒以上上回った場合と定められている。つまり、2) の罰則に関しては パー 4 のホールを パーでホールアウトした選手の要した時間が 30秒 x 4 + 10秒 = 130秒を上回った場合にペナルティーが科されるが、テーラーメイド rbz アイアンボギーなら 30秒 x 5 + 10秒 = 160秒 までは ペナルティーが科されないというものだ。

さらに、もし、バーデーでホールアウトした場合には 30秒 x 3 + 10秒 = 100秒しかなく、それを超えた時間を要すれば ペナルティーが科されると 少し合理性を欠いたものになっている。(ただし、50センチ未満のパット、所謂、rbz アイアンタップインで 10秒以下で打ったショットの所要時間は 計算に入れないと決められている。)

例えば、1打目に 25秒を要し、2打目に40秒、3打目のパットに 40秒を要して バーディーを出した選手は トータル 105秒を要し (101秒以上だから) ペナルティーの対象になるが、もう一方の選手が 仮に 1打目に 25秒、2打目に 40秒、3打目に 20秒、4打目に 40秒、5打目に 30秒 のボギーでホールアウトし、トータルで 155秒を要しても (160秒以下だから) ペナルティーは科されないと言うことになる。

Hors ligne

Pied de page des forums

Créez Votre Propre Forum
Insérer vos Graphiques
Dictionnaires de Traduction
Hébergé par ForumCrea.com