Le Marquis de Sade

Forum du site sur le Marquis de Sade : http://www.sade-ecrivain.com

Vous n'êtes pas identifié.

#1 07-04-2013 09:36:26

discok
Membre
Date d'inscription: 06-03-2013
Messages: 25

フォワード・スイングの腕の振りは バック・スイングで振り上げた手&#1239

フォワード・スイングの腕の振りは バック・スイングで振り上げた手と腕の位置エネルギーを上手く使い その重さで 落として行く位の気持ちで ゆっくり 切り返して 始動すると良いだろう。

トップの手の位置を高くすれば (つまり、肩を良く回転させれば) よりrbz アイアン大きな位置エネルギーを使うことが出来、ゆっくりしたテンポで 十分にクラブヘッドのスピードを上げるだけの余裕が出来ると言うメリットがある。ただし、腕の振りを 大きくし過ぎると スイング全体のバランスが 取り難くなるというデメリットがあるから、その辺りのバランスを考えたトップの形にすべきだろう。

 一方、トップの手の位置を低くしゴルフクラブ 人気 コンパクトなスイングをするのは、低い弾道のボールを打つとか 距離を抑える必要がある時などに 適したスイングだと言えるが、小さなバック・スイングからボールを遠くに飛ばそうとすると、ゆっくりしたテンポで 十分にクラブヘッドのスピードを上げるだけの余裕がなくなる訳で、逆に、安定性を欠くスイングになり兼ねない と言うことも認識しておこう。

 トップ・ツアープロの間でも712mb 様々なフォームがあるが、比較的 どの選手にも共通していることに スイング・プレーンと地面が成す角度がある。あるリサーチによれば、そのバック・スイングの角度は 50°、フォワード・スイングで 45°プラス・マイナス 5° ということである。

腕の振り方については、そんな事実も参考にすると良いだろう。つまり、前傾姿勢が大きければ、腕の振りは (上半身との位置関係という意味で) 比較的 フラットになるべきだし、逆に、前傾姿勢が小さければ 腕の振りは 比較的 アップライトになるべきと言うことになる。

Hors ligne

Pied de page des forums

Créez Votre Propre Forum
Insérer vos Graphiques
Dictionnaires de Traduction
Hébergé par ForumCrea.com